賃貸マンションにDIYで食洗機を設置した

DIYで卓上型の食洗機を設置しました。

業者に頼ることなく、分岐水栓なしで安価に設置することができてとても満足しています。

食洗機の種類

食洗機にはビルトイン式と卓上型(据え置き式)の2種類があります。

設置タイプ給水タイプ特徴
ビルトイン式分岐水栓新築やリフォーム向き
卓上型
(据え置き式)
分岐水栓後付け向き
水栓の工事が必要
タンク式後付け向き
工事不要

後付けで食洗器を設置する場合は卓上型が現実的ですが、卓上型にも給水方式によって2種類あります。

タンク式は設置が楽ですが、使うたびに手でタンクに給水する必要があるので運用が面倒です。

分岐水栓式はその逆で、設置の際に工事が必要ですが、自動で給水されるので日々の運用が楽です。

食洗機は毎日使うものなので分岐水栓式を選びたいところですが、以下の問題に直面します。

賃貸マンション特有の問題(分岐水栓)

僕の自宅は賃貸マンションです。
賃貸マンションでも分岐水栓の工事は可能です。
(もちろん自費です)

ただ退去時には現場復帰を求められるので、元に戻すための工事も必要になってきます。
(次に入る人にも便利だからといって残すこともNGです)

分岐水栓の製品が1万円。
設置工事が1-2万円。
撤去工事にも1万円くらいはかかるかと想像します。

コンパクトタイプの食洗機が4万円くらいなのに、工賃や備品台で同じくらいかかってしまうのがネックです。

シンクに設置できるのは実質2種類

自宅のシンクはそんなに広くありません。
またコンロとシンクの間に設置できなくはないですが、そこに置くとかなり邪魔になりそうです。

結論としてシンク上に設置することにしました。

コンパクトタイプの食洗機でシンクの上に置けるのは2種類でした。

パナソニック NP-TCR4(TCM4)

まず候補に挙がったのはパナソニックのプチ食洗(少人数向け)シリーズのNP-TCR4です。

食器点数:18点
食器容量:3人分
ドア開閉方法:前開き式
庫内容積:約24L
幅x高さx奥行き:470x460x300mm

TCR4とTCM4はサイズは全く同じで、TCR4が上位機種。
除菌やエコナビなどの機能が備わっています。

AQUA ADW-GM2

もう1種類が中国メーカーAQUAのADW-GM2。

食器点数:24点
食器容量:4人分
ドア開閉方法:スライド式
庫内容積:約34L
幅x高さx奥行き:485x475x390mm

選んだのはアクア

イメージでは圧倒的にパナソニック優位だったのですが、アクアのADW-GM2を選びました。

容量に余裕がある(4人用)といこともありましたが、一番の理由はドアの形状です。

シンクの上に垂直(縦)に設置したかったので、ドアが前に倒れてくるパナソニックは蛇口に当たってしまう恐れがありました。

その点ドアが上に跳ね上がるタイプのアクアはその心配がありませんでした。

神アイテム「グリーンライフ SJC-03」

購入する製品が決まったことで残る問題は分岐水栓だけ。

価格コムやAmazonのレビューを見ると、分岐水栓を設置せずに二又の蛇口のコネクタ「グリーンライフ SJC-03」を使うことで、DIYで設置できることがわかりました。

分岐水栓と違って、食洗機の使用時に蛇口の切り替えとレバーを操作する必要はあります。

しかし工事不要で、しかも2,000円台という安価で設置できるという魅力の方が大いに優っています。

「SJC-03」は“混合水栓用”をAmazonで買いました。

Amazonのレビューも食洗機に使っている人が多くてとても参考になりました。

設置台(スタンド)

シンク上に設置する場合は渡し台(スタンド)が必要です。

こちらはPC用のモニタースタンドを流用しました。

脚を付けることで、5.5cm浮かせることができるので、シンクの使い勝手もそこまで悪くなりませんでした。

*脚が2段になったタイプもあるので、そちらを使えば11cm浮かすことが可能です。

こちらはAmazonで1,800円でした。

楽天はどのショップも高いので、Amazonで探した方が安く買えると思います。

使ってみての感想

「買ってよかった」の一言に尽きます。

元々食器洗いは嫌いではなかったのですが、食洗機を使い始めてから2日くらいでもう戻れない身体になった気がします。

通常の蛇口を使う際に、食洗機のホースを外さないと使いにくいかなとも危惧していたのですが、全くそんな心配はありませんでした。

ホース刺しっぱなしでも元の蛇口の可動域を損なっていません。

僕も先人のレビューが多いに参考になったので、この記事が迷っている人の参考になったらうれしいです。

買ったのは上記の3製品だけで、合計45,000円で食洗器を設置することができました!


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村