カングーにクリスタルキーパーを施工

カングーを中古車で購入して2年経ちました。
購入時に軽研磨とボディコーティングを施工したのですが、青空駐車ということもあり汚れによる塗装の焼けが発生してきてしまいました。

DIYでは落としきれなかったのでKeePerプロショップでクリスタルキーパーを施工したところ、大変満足いく仕上がりになりました。

DIYで水垢取り/コーティングを施工

車両購入時にガラス系コーティングを施工しています。

本当はそのタイミングでKeePer技研でコーティングをするつもりだったのですが、販売店からの強いリクエストがあったので、交渉条件の一つとして依頼することにしました。

僕の洗車頻度は月に1-2回ガソリンスタンドの洗車機で洗うくらいです。
また長期休暇で帰省した際にガッツリと洗うこともあります。

自宅の駐車場が青空駐車ということもあり、2年経つと水垢や小キズがちょっと目立つようになってきました。

業者に依頼する前にまずは自分でやってみようと思い、Amazonでクリーナーとコーティング剤を購入。

水垢取りはシュアラスターのスピリットクリーナーを買いました。

半日かけてボディ前面を磨いたところいい感じでツヤが戻ってキレイになりました。

またドアノブ付近の線キズもスピリットクリーナーでキレイになりました。

塗装の焼けが残る

全体としてはかなりキレイになりました。

しかしよく見るとボンネットや屋根を中心にムラが残っています。

よく見るとボンネットにムラが残っています(画像加工しています)

ムラの残る部分に再度スピリットクリーナーを施工してみましたが、改善しません。

このムラを落とすにはコンパウンドによる研磨もしくはポリッシャーの使用が必要だと判断し、DIYはやめて専門店での施工を決めました。

KeePer クリスタルキーパーを20%オフで施工

KeePer技研のコーティングサービスは車両の体積によってサイズ分けがされています。

SSサイズ:8.5m3未満
Sサイズ:8.5m3以上〜10.5m3未満
Mサイズ:10.5m3以上〜12.2m3未満
Lサイズ:12.2m3以上〜14.0m3未満
LLサイズ:14.0m3以上〜17.7m3未満
XLサイズ:17.7m3以上

カングーの容積は14.18m3
(全長 4,280mm x 全幅 1,830mm x 全高 1,810mm)
残念なことにギリギリLLサイズ扱いです。

「クリスタルキーパー」はKeePer技研のガラス系コーティングでは最も安価な1年耐久のメニューです。

また同じクリスタルキーパーでもショップによって価格は異なっていました。

基本は27,000円のようですが、うちの近くでは28,800円のところもありました。

キャンペーンで”11月中の予約で20%オフ”という特典があったので、27,000円のKeePerプロショップでクリスタルキーパーを予約しました。

KeePer技研は上場しており、株主優待として全メニュー20%オフという特典がありますが、タイミングを合わせれば同じような恩恵を受けることができます。

だいたい年末は同じようなキャンペーンがあり、夏にも実施することが多いと聞きました。

またwebサイトだと施工時間は2時間と表示されますが、LLサイズの場合は3時間が標準時間となっているとの補足説明がありました。

鉄粉取りを追加

当日にクルマを持ち込み、まずはクルマの状態を見てもらいました。

ボディの状態はとても良いといってもらえましたが、塗装焼けについては基本的に軽研磨が必要とのこと。

KeePerの軽研磨はボディを一皮剥くのではなくて、ボディの表面のエッジを滑らかにして乱反射を防ぐものなので、クリア層が薄いカングーでも塗装面への影響は少なそうです。

とはいえ、僕のような状態では「そこまでやらなくても焼けが消える(目立たなくなる)と思います」ということだったので、今回は軽研磨なしでお願いしました。

持ち込む一週間前にKeePerの鉄粉クリーナーを施工したところ、ボディや屋根を中心にかなり科学反応がありました。

そのことを伝えたところ、鉄粉取りの効果は粘土>>>>>スプレーということだったので、今回は粘土での鉄粉取りを依頼しました。

スプレー:ボディへの影響少ないので、普段使い用に
粘土:どうしても線キズが付くので、コーティングする前に

このような使い分けをしていきます。

仕上がり

予定通り3時間で仕上がりました。

気になっていた塗装焼けも全然目立たなくなり、とても満足いく仕上がりになりました。

パッと見の印象はDIYでスピリットクリーナーを施工したときと変わりませんが、近くで見たときに雲泥の差がありました。

また施工してくれたスタッフさんから「このクルマってそもそもクリア層が薄いですよね?」という指摘を受けました。

決して毎年施工させたいためのセールストークではなくて、事実だと僕も思っています。

それゆえに定期的にクリスタルキーパーを施工した方がいいなという考えがより強くなりました。

今回の費用は25,580円でした。
┗ 21,600円 クリスタルキーパー 20%オフ
┗ 3,980円 鉄粉取り

キャンペーン期間外でも3,000円オフとなる割引券と、手洗い洗車1回分の無料券がもらえました。

ただ割引はどちらかしか適用されないので、注意が必要です。

今後の洗車プラン

次回は1年後にまたキャンペーン適応期間に、クリスタルコートを施工するつもりです。

それまでは月1-2回洗車機で水洗い洗車を実施し、その際に鉄粉クリーナーも併用。

クリスタルコートの施工前に粘土を使った鉄粉取りをDIYで施工することでコストを浮かそうと考えています。

あとはどれだけ撥水効果が持つかどうか、塗装焼けが起こらないかどうかを見守っていきたいと思います。

経過観察(2ヶ月/洗車2回)

12月にクリスタルキーパーを施工したあとは、月に1回の頻度で純水仕上げの洗車機でコーティング車専用の洗車をしています。

今のところボディへの汚れの染み付きもなく、良好な撥水状態を維持していていい感じです。

2ヶ月経過時点


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村