エーモン 静音計画でダッシュボードのビビリが消えた

エーモン 静音計画 ビビリ音低減モール ダッシュボード用を購入しました。

これによってダッシュボード周りのビビリ音を消すことができたので、紹介いたします。

ダッシュボードからのビビリ音

僕のカングーはダッシュボード周辺から時々ビビリ音が発生します。

発生源はこのレーダー探知機が怪しいと思っているのですが、なかなか原因特定には至りませんでした。
本体から鳴っているようにも、ダッシュボード内に押し込んだ配線群からのようにも…

カングー 最大ブースト圧

発生源を特定して、それがビビらないようにする原因療法を取りたいのが本音です。

しかしビビリ音をなくすというのが目的なので、それが実現できるなら対処療法でもいいやと思い、静音計画のダッシュボード用のモールを購入しました。

楽天だと1,700円くらいしますが、Amazonだと980円なので、圧倒的にAmazonでの購入がオススメです。

【Amazon.co.jp 限定】エーモン 静音計画 ビビリ音低減モール ダッシュボード用 約1.5m

アマゾン限定とありますが、製品自体は同じで、パッケージが簡略化されているだけだと思われます。

1.5mのモールが巻かれて入っています。

製品には前後があり、髭(ストッパー)がある方がダッシュボード側になります。

取り付け方法は簡単で、ダッシュボードとフロントガラスの間に押し込むだけです。

説明書だと、事前にカットしてから取り付ける(押し込む)とありますが、僕は押し込んで現物合わせしてからカットしました。

説明書にも“モールがたるまないように軽く引っ張りながら押し込む”とありますので、この方がサイズも合うと思います。

綺麗に押し込むには内張り剥がしがあると便利です。
(Amazonでは内張り剥がしとのセット販売もありました)

カングーの場合は10cmくらい余ります。

実際に取り付けるとほぼ目立ちません。

静音計画 ダッシュボード用の効果

気になる効果ですが、なんとビビリ音が消えました!
そこまで期待してなかっただけに、嬉しい誤算です。

ダッシュボードとフロントガラスの隙間が埋められたことで、ダッシュボードの微妙なガタツキがなくなり、ビビリ音が消えたのではないかと想像します。

また取り付けによって車内の静粛性が向上したようには感じられません。

しかし、ビビリが消えたことで僕の目的は達成しているので大満足です。

Amazonのレビューはダッシュボード用モールだけでなく、ドア用やボンネット用のモールも含まれています。

レビューを見る際はダッシュボード用に絞り込んでからチェックされることをオススメします。

1,000円未満で効果も実感できるので、ダッシュボード周りの異音やビビリ音に悩んでいる人はぜひ使ってみて欲しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村