カングー フロントガラス交換 サンテクト

ルノーカングーのフロントガラスを断熱性の高い「SUNTECT」に交換しました。

ガラスのリペア痕が気になる

僕のカングーは中古車です。

フロントガラスには購入時からリペア痕がありました。
それ自体は車検に通るものなのですが、場所が運転席の前なので気になっていました

これに加えて、飛び石で傷が入ってしまったので、車両保険を使ってフロントガラスを交換することにしました。

耐熱性の高い「SUNTECT」に交換

任意保険に入っている東京海上日動の担当者に近くのショップを聞いたところ、大田区のショップを紹介してくれました。

ダックス 太田店

ショップに相談したところ、純正と同じ価格で耐熱性の高い「SUNTECT(サンテクト)」が人気とのこと。

「SUNTECT」サンテクト

SUNTECT(FUYAO社)は中国メーカーですが、輸入車だけでなく国産車でも純正採用されています。

サンテクトの特徴は以下の通り。

・UV(紫外線)カットによる日焼け軽減
・IR(赤外線)カットによるエアコンの効きの向上

また上部にブルーのぼかしが入っているのも見た目上の特徴です。

交換作業は約6時間で完了。
実際の作業時間は2時間程度で、あとは乾燥の時間でした。

車検や12ヶ月点検のステッカー、ETCとドラレコは綺麗に貼り直してあり、地デジアンテナは新品交換と非常に丁寧な仕事をしてくれていました。

費用と効果

費用は?

車両保険の免責はゼロなので、その場でかかった費用はゼロです。

ただ保険が1等級下がるため、次の1年間は保険料が35,000万円高くなります。
(同じ等級でも無事故と事故有とでは割引率が異なります)

20等級(無事故) : 63%割引
19等級(事故有) : 42%割引(無事故の場合は55%割引)

効果は?

効果は正直にいうと微妙です…。

カングーのリヤガラス(6面)にはスモークが貼ってあるのですが、フロントの両サイドは何も施工していません。
そこまで対策しないと効果は感じられなさそうです。

フロントガラスを交換せざるを得ない理由がある場合以外は、お金をかけてわざわざ交換する必要はないと僕は思います。

ブルーのボカシが見た目の向上には貢献していますけどね。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村