カングーにパワーエアコンプラスを投入

「パワーエアコンプラス」とは

先日のワコーズ「フューエルワン」に続いて、同じワコーズの「パワーエアコンプラス」を投入(施工)しました。

「パワーエアコンプラス」

濃縮配合した特殊誘導体化合物の働きによりコンプレッサーの抵抗を減らし、効率を向上させる添加剤です。高い電気絶縁性によりハイブリッド車/電気自動車に採用される電動コンプレッサーにも使用可能で、エアコン始動時の燃費悪化・パワーロスを低減しエアコンシステムの耐久性を向上します。さらにシステム内部の汚れを分散させる効果もあり、低下した機能を回復します。

https://www.wako-chemical.co.jp

ワコーズ公式サイトの商品概要だとイマイチ伝わりにくいので、自分なりに特徴をまとめるとこんな感じです。

・エアコン使用時の…
 ┗パワーロス低減
 ┗燃費改善
 ┗冷却効果の向上
 ┗静粛性向上
・エアコンシステム内部の洗浄効果と耐久性向上

コンプレッサーの潤滑性を向上させることで、これらの効果をもたらせます。

でも一番の期待はエアコンの風が冷えることだと思います。
ワコーズは”マイナス2℃”を売りにしてます。

タイヤ館で施工(工賃 1,100円)

「パワーエアコンプラス」を注入するにはエアコンガスを注入する際に使うホースが必要です。

作業自体はそこまで難しくなさそうなので、ホースを買って自分でやろうかなと思ったのですが、工賃が1,100円だったので、近くのショップ(タイヤ館)でお願いしました。

カングーにパワーエアコンプラスを投入

本体価格は4,180円。
コミコミで5,280円でした。

作業時間は10分程度。

カングーにパワーエアコンプラスを投入

待合室からピットが丸見えだったので、安心して待っていられました。

パワーエアコンプラスの効果

投入の効果はバッチリと体感できました。

・エアコンの最低温度の低下
・エアコン使用時のパワーロスの低減

この2つについては走り出した直後にわかるものでした。

エアコンONでもOFFの時と同じ感覚…とまではいきませんが、かなり走りやすくなりました。
上り坂で「シフトダウンした方がいいかな…」と感じるタイミングが良い意味で遅れるようになりました。

またエアコン自体もよく冷えるようになって、後部座席に乗ることの多い家族に特に好評でした。

カングーは1.2Lと排気量も大きくないため、コンプレッサー作動時のパワーロスが大きいはず。
それもあって、より効果が体感できたというのもありますが、エアコンの冷え方が悪くなったと感じていたり、エアコン作動時のパワーロスに悩んでいる方にはオススメしたい添加剤です。

施工の頻度は3年に1回くらいで良いとのこと。

長く乗っているクルマの場合はエアコンガス自体が不足している可能性もあります。
その場合はガスの補充と同時の投入がベストかと思います。

検索すると工賃込みで4,000円強で施工してくれるお店もあるみたいなので、そんなお店が近くにあったら通販&DIYよりも安く施工できますね。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村