ルノー カングー ディーラーでの車検費用

5年目(2回目)の車検を実施

カングーの車検を受けてきました。
入庫したのは日産系列のルノーディーラーです。

中古車で購入してからまだ半年ほどなので、そんなにお金はかからないと思っていましたが、総額で約16万円(159,450円)となりました。
金額的にはそれなりですが、予防整備も含めてメンテナンスしてもらっているので納得できる整備内容です。

その内訳を記載していきます。

① 諸費用(税金)関連

諸費用の合計金額は60,550円でした。

①-1 税金

これらは車検の際に必ずかかってくる金額です。

税金関連:47,350円
┗自賠責保険:21,550円
┗重量税:24,600円
┗印紙代:1,200円

どこで車検を通しても(ユーザー車検でも)この費用は必要です。

①-2 代行手数料

車検を自分の代わりに通してもらうための費用です。

代行手数料:13,200円(税込)

店舗によって金額が異なります。
前に乗っていたフォルクスワーゲンは結構安くて8,000円(税抜)でした。
コバック等の車検専門店だと代行料は0円だったりします。

② 整備費用

整備料合計:98,900円
┗技術料計:69,960円
┗部品代計:28,940円

①と②が車検で掛かった総額(159,450円)です。
*部品代として31円値引きされていました。笑

②-1 点検費用

ディーラーで車検を受けると一般的に掛かる費用です。
これらの合計金額は45,760円でした。

24ヶ月点検(基本38項目):26,400円
保安確認検査料:6,600円
走行距離による点検項目(18項目):2,530円
日常点検項目(15項目):2,200円
保安部分調整技術料:3,300円
ブローバイガス還元装置洗浄料:1,650円
PCVバルブクリーナー:1,650円
消耗品代等:1,430円

僕のカングーの走行距離は5年で5.5万kmです。
参考までにフォルクスワーゲン・ゴルフGTIの場合はこれら一式で60,500円でした。(消費税10%で算出)

②-2 定期交換品

定期的に交換が必要な油脂類等を指しています。
これらの合計金額は17,281円でした。

エンジンオイル 5.0L:8,195円
(Evolution pro-tech 5w-40 – Elf)
オイルフィルター:1,870円
ワッシャー:88円
オイル交換工賃:1,650円
エアクリーナー:3,850円

発煙筒:1,628円

ブレーキオイルは半年前に交換しているので、今回は交換していません。
全化学合成油の純正のエンジンオイルが1,639円/Lというのはディーラーにしては相当安いと感じました。
当銘柄はネット通販でも@1600くらいでしたし。

②-3 予防整備系

今後快適に乗り続けるには手を加えておいた方が良いであろう整備を実施しました。
これらの合計金額は35,890円でした。

エアコン洗浄:14,440円
┗エアフィルター:4,180円
┗エパポクリーナー:3,000円
┗上記工賃:7,260円
補機ベルト交換(オルタネーター、パワステ、エアコン):21,450円
┗ベルト:4,510円
┗上記工賃:16,940円

タイヤ、ブレーキ残量

タイヤ、ブレーキ共に今回は交換していません。

タイヤの残量はフロント/リヤともに5.5mmでした。

購入時は前後で違う銘柄が付いていました。
フロントがミシュランのENERGY SAVER 3、リヤが同じミシュランのPRIMACY 4だったので、納車直後にフロントも同じPRIMACY 4に交換しています。

ブレーキの残量はフロントが10.5mm、リヤが9.5mmでした。

ブレーキパッドは中古車の納車時にDIXCEL(ディクセル)のPremium typeに交換しています。

カングーの純正ブレーキパッドは「ダストが多い」「鳴く」「カックンブレーキ」という口コミが散見されます。

ダストやカックンはまだ我慢できるのですが、ブレーキ鳴きはストレスに感じるので、もし鳴いたら社外品交換するつもりでした。
今回は納車整備費用の範囲内で社外品に交換してもらえたのでとてもお得でした。

保証整備

購入した中古車は延長保証に加入していたので、12か月点検を受けて、保証継承をしています。

車検と同時に保証整備で以下の整備を実施してもらいました。

  • パワーウインドウを開閉させると異音がすることがある
    ⇒全てのドアのウィンドウのランラバーを交換
  • FMラジオの感度が悪い
    ⇒異常なし。感度が悪いのはカングーの仕様っぽい。
  • リヤのナンバー灯に水が入っている
    ⇒ナンバー灯ボデーの交換
  • エアコンをONにした状態でエンジンONにするとカチカチ音がする
    ⇒異常なし(何の作動音なのか聞くのを忘れた)

実際に作業してもらったのは太字の2つだけですが、どれも延長保証に入っていなかったら(実費だったら)作業依頼しない項目なので、保証継承しておいてよかったです。

またカングーに搭載されている1.2Lターボエンジンはタイミングベルトがチェーンになっているので、それらの交換の必要はありません。
タイミングベルトの交換は結構な費用が掛かるので、チェーン化されたのは大きなメリットです。

費用の掛かる大物系の整備はこれでひと通り終わったので、しばらくは気楽にカングーライフを楽しめそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村